保護者の就労を支え
地域に開かれた保育園づくりをめざして

お問い合わせ
076-241-0078

のぞみ保育園

お問い合わせ
076-241-0078

園の概要

 

のぞみの理念

のぞみ保育園は、父母、職員、地域の方など、多くに人達の力でたてられた、産休明けの保育園です。
創設以来、保育内容と保育条件の向上のために、父母、職員の力をあわせてとりくんできました。
人間の基礎をつくる子ども達にとって、一番大事なのぞみ時代です。共に学び育ちあいましょう。

方針

  1. ひとりひとりを大切にした保育をします
  2. 親の就労を支え共に育てます
  3. 保育内容と保育環境の向上のために努力します
  4. 地域に開かれた保育園づくりをめざします
  5. 職員は理念と方針を理解し保育を実施します

のぞみのめざす子ども像

  1. 心身共に健康な子
  2. 身体と心を使って遊びこめる子
  3. 自己主張が出来て相手の事も考えられる子
  4. 友達大好きな子
  5. よく見て、よく聞いて、自分の頭で考え行動できる子

保育内容

  1. 子ども達の意欲、生きる力をつけることを大切にします
  2. 自然の中で心を開放し、全身を使い切って遊びこみます
  3. 友達との生活の中で関わりあいを大切にし、豊かな人間関係を築いていきます
  4. あらゆるものに興味、関心を示し自分の世界を広げ、探索する活動を保障し感性を育てていきます

 

のぞみ保育園のあゆみ

1968年9月 無認可の産休明からの保育園として十一屋町の民家で新日本婦人の会の方達と、保育を希望する親達によってつくられる。
1969年 認可にむけての活動のとりくみ(県、市への交渉、財政活動など)
1970年1月 厚生省の「認可を」受ける。定員30名、金沢で2番目の産休明け認可保育園となる。
1973年 予備保母配置(市内の各園に1名) 0才児3名に保母1名の増員(金沢市の補助)
1974年 のぞみ保育園を建設する会発足
現園舎の土地取得のための署名行動や市、財務局への陳情等、連日活動、建設する会が中心となって、園舎完成にこぎつける。
1976年10月 園舎建設完成
建設時の借入金返済のための事業活動に積極的にとりくむ。
1979年4月 3才未満児専門園に予備調理員1名配置(市補助)
1983年4月 3才児20名に保母1名を18名に改善市補助)
1984年 1クラスの子ども人数をへらし、できるだけ少人数で保育できるよう増設についての討議をはじめ、活動を開始する。
1985年11月 増改築工事完成(ホール拡張と 3才児保育室)
1988年4月 3才児の保育を開始。それにあわせ、3才以上児園にも、予備調理員が配置できるよう、87年1年間、対市への活動を集中する。
その成果があり、3才未満児50%以上の園に予備調理員が配置できるよう改善。
1989年4月 3才児15名に保母1名の配置ができる補助実現
1995年4月 5才児保育開始
1996年3月 第2期増改築工事完成(0才児室と3才児室)
2006年11月 1階保育室改修工事
2007年 給食室一部改修工事
2008年 耐震補強及び2階保育室改修工事
アスベスト除去工事
2012年 1,2階クラスのトイレ、水周りと給食室の給水菅工事、2階トイレ周りの改修工事

 

情報公開

定款
[234 kB]
社会福祉法人のぞみ乳児保育所 定款
役員名簿
[256 kB]
社会福祉法人のぞみ乳児保育所 役員名簿

 

園概要・アクセス

設置主体 社会福祉法人 のぞみ乳児保育所
住所 〒921-8111 金沢市若草町22-1
TEL 076-241-0078
FAX 076-241-0124
保育時間 平日 7:00~19:30 土曜日 7:00~18:00
定員 60名